MENU

保護者の声Parent Voice

親にとっても大切なコミュニケーションの時間になっています
20160713_28
  • 加藤杏(あん)ちゃん
  • 5歳
  • 2015年7月入会

千駄ヶ谷校の中では男の子の中に紅一点。男勝りというわけでもなく、むしろおっとりしたイメージで、レッスンを丁寧にしっかり受けている杏ちゃん。素直な性格だとおっしゃるお父様のお言葉通り、先生達からの指示にも一生懸命取り組んでいます。

Q

杏ちゃんがこのクラスの癒し的存在だと先生達から伺いましたが、杏ちゃんを英語サッカースクールに入れたきっかけは何ですか?それにサッカースクールといえば男の子イメージですが、女の子を入れることに心配はありませんでしたか?

A

まずは英語とサッカーの両方を一緒に学べるというコンセプトに惹かれました。これは一石二鳥だと思い、来てみたところ本人が楽しんでやっているのが1番の決め手となりました。千駄ヶ谷校は女の子1人ですが、スクールの雰囲気がとても良かったので何も心配はしていませんでした。それにこれからの社会、男女の差や人種の差が今よりもっとなくなると思っているので、小さい時からこういうプログラムの中でその社会を見せてあげられることは良いことだと思っています。こういう経験が、今後、英語や人種に抵抗なく生きていけると思いますし、度胸も鍛えられていくのだと思っています。

20160713_27
Q

この1時間のレッスン中、携帯を見るのもやめ、杏ちゃんの姿を見ることに専念しているというお父様。そんなお父様にとってもこの時間は子供とのコミュニケーションにおいて大切な時間だと伺いました。

A

1週間に1回、送り迎えの時間を入れたら3時間くらいを杏と一緒に過ごしていることになります。ずっとレッスンを見ていますし、共通の話題ができるので良いコミュニケーションが取れていますね。レッスンの後に、2人でもう少しサッカーをやって帰ることもありますよ。

Q

このスクールに通うようになって杏ちゃんに何か変化はありましたか?

A

英語を耳から覚えてきているので、発音がとても良いですよね。ドリブルの発音が良くて、最初何を言っているのかわからなかったくらいです。笑
それに、毎回新しいゲームをやるおかげか、応用力が身についてきていると思います。ここのスクールはサッカーのテクニックを教えるわけではないので、子供達が自分達で考えフレキシブルに対応していますよね。そういうレッスンを見ているとプログラムがよく考えられているなと感じます。決められた正解を繰り返しやるのではなく、自由に発想させているところが良いと思いますね。自分で考えることが身につきますからね。

Q

最後にここのスクールの魅力があったら教えてください

A

英語×サッカーに加え、それ以上の学びがこの1時間に凝縮されていると感じます。それにスクール全体の雰囲気がとても良いですよね。それは、先生達がレッスンをどう良くしていこうかをいつも考えてくれているからだと思います。先生達のモチベーションの高さに感心しますね。体験は無料なので、1度参加してみたらいいと思います。

やってみたい!参加させたい!!
と思ったら今すぐに

体験申込み